• Facebook

事業内容

事業内容

メイン会場のフロアガイド

「The Restaurant」

The Restaurant

展示テーマは「The Restaurant」

今年の飛騨の家具®フェスティバルでは、ホール中央にレストランが出現
コンセプト
「The Restaurant」は飛騨高山の家具をはじめ、岐阜の小物や食材でお客様をおもてなしするレストラン。椅子に座りながら、テーブルに触れながらと、家具を通して様々な体験をすることで、飛騨の家具の良さをより深く知っていただける、これまでに無い体験型の展示会場です。
エントランスを抜けた先には、ロビースペースを中心にラウンジやバー、メインダイニング、そして茶室と、それぞれ異なるコンセプトでコーディネートしたブースを配置。その中央部にはセンターキッチンをイメージしたカウンターを設け、飛騨の地酒や食品など、岐阜ならではの食材とコラボレーション。
また、灯りには美濃和紙、器には美濃焼と、岐阜のこだわりの工芸品を使ったしつらえからも、豊かな森と清流がもたらす飛騨高山や岐阜の文化を肌で感じていただくことができ、人の温もりや岐阜のモノで実現する豊かな暮らしを伝える空間となっています。
REAL Style / リアルスタイル (テーマブースコーディネーター)
家具をはじめとするオリジナルアイテムを多数製作し、インテリアショップを全国で展開しながら、設計事務所として自ら住宅設計も行う。小売りと空間構築の視点を併せ持つ、日本では希有なインテリアブランド。
「Feel Real , Feel Japan」をコンセプトに全国で5店舗のライフスタイルショップ「REAL Style」を展開。また岐阜駅直結の商業施設アクティブG内にて県産品アンテナショップ「THE GIFTS SHOP」を運営し、食品や地酒から美濃焼、高山の家具までを独自の視点でセレクトしています。
日本各地で様々なモノづくりやデザインのプロジェクトに携わってきた実績から、産地・事業者とのネットワークや、第一線で活躍するデザイナーとの関係を築き上げており、今後は日本発のインテリアブランドとしてアジアや世界に向けて発信していきます。
※ 会場内に酒類の試食コーナーを設けていますが、車・バイク・自転車のドライバーの方はご遠慮ください。

スタイリング解説ツアー

日時 9月5日(水) 9:30~10:00
集合場所 コンベンションホール受付横

各フロア展示内容について

1F FIRST FLOOR

飛騨・高山新作家具展、2018 匠·DNA展、飛騨高山つくり手の会2018、飛騨・暮らしの工芸展、飛騨の伝統的工芸品展、「岐阜印」高山展

詳しくは「1F FIRST FLOOR」をご覧ください。

B1 BASEMENT FIRST FLOOR

飛騨の家具®アワード 家具デザインコンテスト表彰式、飛騨の家具®勉強会(全2回/各50分)、国産材家具サミット、第5回飛騨の家具®絵画コンクール、飛騨の工房家具新作展、常設展、

詳しくは「B1 BASEMENT FIRST FLOOR」をご覧ください。

ショールームのご案内

期間中は、各社ショールームを公開しております。
詳しくはこちらの「 会場のご案内」ページをご覧ください。

他のコンテンツ