2016 飛騨の家具フェスティバル
Copyright © HIDA WOODWORKING FEDERATION ALL RIGHT RESERVED.

事業内容

事業内容

事業内容

会場をクリックしますと、イベントへ移動します。

2016 飛騨の家具フェスティバル コンベンションホール ミニシアター ウェルカムプラザ ミュージアム飛騨 ミュージアム飛騨 ふれあい広場

コンベンションホール

飛騨・高山新作家具展

期間:
2016年9月7日(水)~9月11日(日)
会場:
飛騨・世界生活文化センター
(コンベンションホール)

今年のテーマは「永続性」。テーマブースでは、各企業を代表するロングセラー商品を一同に展示。伝統に培われた確かな技術を持つ各企業の持ち味・得意分野を活かし洗練されたデザインと匠の技がご覧頂けます。企業ブースでは2016年発表の新作商品を展示予定。この展示会でしか見られない、様々な特色を持つ「飛騨の家具」が一同に集まります。

2015年 飛騨の家具フェスティバルの様子
2015年 飛騨の家具フェスティバルの様子

2016匠・DNA展

期間:
2016年9月7日(水)~11日(日)
9時半~17時
会場:
飛騨・世界生活文化センター
コンベンションホール

岐阜県木工デザイン協会に所属する企業や個人が、新たなアイデアを生み出していくデザイン展。「永続性」をテーマに、それぞれが自由な発想で創造した作品を展示します。

匠・DNA展

飛騨高山つくり手の会 2016(旧:飛騨のクラフト展)

期間:
2016年9月7日(水)~11日(日)
9時半~17時
会場:
飛騨・世界生活文化センター
コンベンションホール

飛騨在住のクラフト作家たちの手しごとによる作品展。木工を中心に染色・陶芸など自慢の作品を展示します。

第26回 飛騨クラフト作品展

第3回飛騨の家具®絵画コンクール

期間:
2016年9月7日(水)~11日(日)
9時半~17時
会場:
飛騨・世界生活文化センター
コンベンションホール

高山市の小学生を対象に、工場見学を実施。学童のみなさんに「あったらいいな、こんなイス」をテーマに絵を描いていただきました。すべての作品と優秀作品をもとにした家具の試作品を展示します。

絵画コンクール

「岐阜印」高山展

期間:
2016年9月7日(水)~11日(日)
9時半~17時
会場:
飛騨・世界生活文化センター
食遊館大会議室

岐阜印とはメイド・イン・岐阜を大切に、岐阜を元気にする素敵なモノづくり。そんな商品やそれに関わる企業を、たくさんの人に知って頂く為の活動です。木製品だけではない様々な岐阜の優れたモノづくりに触れられる展示です。

「岐阜印」高山展

ミニシアター

飛騨の家具® 勉強会

期間:
  • 7日(水):3回
    • 11:00 ~ 11:45
    • 13:30 ~ 14:15
    • 15:00 ~ 15:45
  • 8日(木):2回
    • 9:30 ~ 10:15
    • 11:00 ~ 11:45

各45分

会場:
飛騨・世界生活文化センター
ミニシアター

飛騨の家具のルーツである「飛騨の匠のものがたり」や「飛騨の家具」の大きな特徴である曲げ木技術などを紹介する勉強会を開催いたします。参加を希望されます方は、同封されております申込書に必要事項をご記入の上、8月20日までにメールまたはFAXにてご返送ください。

飛騨の家具 勉強会

ウェルカムプラザ

飛騨の工房家具 新作展

期間:
2016年9月7日(水)~11日(日)
9時半~17時
会場:
飛騨・世界生活文化センター
ウェルカムプラザ

飛騨で製作活動している個人工房が集結し2009年に結成された「飛騨の木工房の会」による作品展示を行います。

飛騨の家具 勉強会

飛騨の匠ミュージアム飛騨 リニューアル

常設展

期間:
2016年9月7日(水)~11日(日)
9時半~17時
会場:
飛騨・世界生活文化センター
ミュージアム飛騨

「飛騨の匠の技・こころ」の日本遺産認定を契機として、ミュージアム飛騨の名称を変更リニューアル。飛騨の匠の歴史や、飛騨の家具の変遷、さらには、飛騨の家具メーカーが作った数々の椅子を展示紹介。歴史的空間と飛騨デザインの体感空間を無料で公開します。

常設展

ふれあい広場

3Dコッピングレースによる加工実演(実施:自主改善研究会)

期間:
2016年9月7日(水)~11日(日)
会場:
飛騨・世界生活文化センター ふれあい広場
木割り実演と体験