会員企業

会員企業の紹介

飛騨高山森林組合

地元の木材の有効利用に貢献

「森林を守り育てるために木材を利用し、循環させていくことが必要です。」

木を利用すること=環境破壊といわれたのは過去の話。計画的に伐採・利用し、植樹することで環境が保全されるということは今や常識である。

公共工事に県産材をという県の方針により、腐食に強く利用価値の高い特産の「から松材」を使った崖の土止め用ウッドブロックや道路沿いのプランターなどの加工済み資材を供給、循環型林業を実現している。

イメージ:久々野沿道の「焼き」の加工したプランター
イメージ:飛騨高山森林組合
飛騨高山森林組合
事業所名 飛騨高山森林組合
代表者名 内木 彦治
所在地
〒509-3325 高山市清見町三日町187-1
電話番号 0577-68-2221
FAX番号 0577-68-2222
取扱商品 土木用資材全般、製材(各種加工丸太・杭など)
資本金 17,176万円
Eメール soumu@hida-takayama.org